”自分らしい”他にないクリニックを開業する前に重要な事前準備とは

クリニックの開業を思い立ったら…

開業をしたいと憧れを抱き、ついに実現させる時が来たらまず何から取り掛かりますか?

開業を思い立つ理由にはご自身の夢はもちろんのこと、家族のため、医療の発展のため、労働環境を整えるためなどさまざまなものがあるかと思います。

一度開業すれば何十年と長い間クリニックを経営していくことになりますので、その長い道のりを成功させるためには事前準備を十分に行う必要があります。

開業を思い立ったらまずは「なぜ開業したいのか」ということを明確にし、誰のためのどのようなクリニックを造っていきたいのかという揺るがないコンセプトを再確認することがとても重要です。そのコンセプトは最大の目標となり、今後何十年と経営していくクリニックの経営の安定に繋がり、開業の成功へと導いてくれます。

コンセプトがなかなか明確にならない、という方はまずは「やりたくない診療」を決定し、「必ずやりたい診療」を明確にしてみましょう。ご自身がやりたくない診療を決めることでやりたい診療がより明確になり、どのような規模のクリニックで医療機器が必要で、どのような動線で診療すべきなのかがどんどん明確になっていきます。

開業前の事前準備

開業準備に取り掛かろうとすると、まず物件選びなどから始める方も多くいらっしゃいますが、実は開業を成功させるためには事前の準備がとても大切です。

ここでは開業前に必要な事前準備についてお伝えしたいと思います。ほかに無い自分らしさの詰まったクリニックにするためにも、しっかりと段階を踏んでいきましょう。

ご自身の経験を振り返ること

開業するためにはコンセプトを貫き通す必要があります。まずはご自身の診療の強みや弱みを1度紙などに書き出してみましょう。強みはどんどん伸ばし、弱みはどのようにしてカバーしていくのかを考えます。

内科医といっても小児を得意としているのか、他の分野に長けているのかなどさまざまです。小児診療が得意なのであればキッズスペースを設けたり、レディースクリニックであればメイクブースを設けたり、ご自身の経験によっても必要となる設備やデザインが大きく異なっていきます。

開業前の勤務医時代に行ってきた医療が医院開業に生かせるとは限らないため、まずはご自身の経験を振り返り強みや弱みをご自身がしっかりと把握しておきましょう。

物件を探すよりも前に、まずは自身の経験を振り返ることも開業準備の一つなのです。

強みをもとにコンセプトを決定すること

ご自身の強みや弱みが明確になったら、医院のコンセプトを決定します。内科や歯科など競合が多いクリニックの開業の場合には、ターゲットを絞るコンセプトを考えることも重要になります。

開業準備が進行していくほどに、クリニックの経営を担うドクターには様々な判断が求められるようになりますが、コンセプトを元に判断していくことになります。

クリニックの名称には正解も不正解もありませんが、名称を決定する時にもクリニックのコンセプトと合致するかしないかということが判断基準となります。コンセプトは開業するクリニックの雰囲気を決めるだけでなく、開業後の運営をも左右する重要事項なのです。

開業場所の選定

医院を開業するにあたり、どのあたりに建設するのかはとても重要となります。

需要があることはもちろんですが、アクセスが良いことや近隣に競合が無いかの確認など、ご自身が開業されるクリニックの診療科目や状況を考慮した上で慎重に選定していきます。

長く経営していくことになるクリニックですので、実際に現地へ足を運び、ご自身の目でその土地の特性を調べたり、競合となるクリニックの状況を事前に確認しておくことも大切です。

比較的高所得者が多く、アクセスが良いところにはすでに多くのクリニックが立ち並んでいるため、人気の土地にこれから開業する場合には入念にマーケティング戦略を練る必要があります。

当然ながら繁華街や駅地下、都市開発が進んでいる地域などでは開業予定のテナントの家賃も高額になるので注意が必要です。

事前準備を万端にして自分らしさの詰まったクリニックに

具体的な開業準備というと資金の調達や場所の選定などが真っ先に思い浮かびますが、実はコンセプトなどを決定することがとても重要と言えます。事前準備を怠ってしまうと、理想とは程遠いクリニックになってしまう可能性があるからです。

地域の人々に愛されるクリニックにしたい、数多くの患者様を治療できるクリニックを経営していきたい、このような夢や理想を抱えて開業するドクターが多いかと思いますが、そのようなイメージを強く持つことはとても大切です。

医院を設計する段階になったら、ご自身の理想をデザイン事務所に相談し、自分らしさの詰まった患者様思いの、働くスタッフ思いの素晴らしいクリニックをカタチにしていきましょう。

武内デザインオフィスは開業をバックアップいたします

武内デザインオフィスでは、開業されるご依頼主様の理想を叶えるデザインをご提案し快適で患者様の集まるクリニックが完成するよう、バックアップいたします。

クリニックや医院を開業するだけがゴールではなく開業をスタート地点として捉え、準備の時点から開業後のドクターご自身とクリニックの将来を見据えて医院設計に取り組みます。

武内デザインオフィスが医院設計する際に大切にしているポイントは4つです。

  1.  入りやすいクリニックを設計する事
  2.  患者様が落ち着ける空間をデザインする事
  3. 「素敵なクリニックだった」と記憶に残るクリニックを造る事
  4.  ドクター、スタッフが気持ち良く働けるクリニックを造る事

良いクリニックデザインとは、この4つの内容で「ドクターの医療活動を後ろから押してお手伝いするようなもの」だと武内デザインオフィスは常に考えています。

患者様が快適に過ごせる空間を造るという事はもちろんですが、ドクターやスタッフも快適でストレスなく働ける空間を造る事も同じぐらい大切な事だと思います。

開業を成功させるにはそのコンセプトをしっかりと理解し、医院設計にしっかりと活かす設計事務所が必要不可欠です。ぜひ、武内デザインオフィスと一緒に素晴らしい空間を作っていきましょう。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)