あなたの理想のデザインは?医院設計のデザインが与えるイメージについて

医院設計を考えたり、業者に頼む際に、どのようなイメージにするか迷うことがありますよね。デザインによっては、患者様に安心感やリラックスした気持ちを与えることができます。

しかし、その反対もあり、デザイン次第では患者様が落ち着かなくなったり不安感を感じる場合があるでしょう。

そこで今回は、医院設計のデザインが与えるそれぞれの印象について詳しくご紹介します。どんなイメージのクリニックにするか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

医院設計が与えるデザインシリーズ

モダンなデザイン

モダンとは、洗練された都会的なデザインのことを指します。患者様には、洗練されたイメージや流行を押さえたイメージなどの印象を与えるでしょう。

モダンの特徴は、おしゃれでありながらシンプルで、細かい部分に遊び心があるイメージです。ドクターの趣味などを細やかな部分に活かしても良いですね。また、全体的にクールでシャープなクリニックになります。

色彩的には以下のような色合いが良く使われています。

  • 上品さを醸し出すグレー
  • 躍動感のあるレッド
  • スタイリッシュ感が強いブラック
  • 安定感のあるブラウン

モダンなデザインはこのような方におすすめ

モダンデザインは、ドクター自身がライフスタイルやファッションに強いこだわりを持っているという方におすすめです。

また、自宅だけではなくクリニック内の院長室や医療施設の隅々までこだわりを詰めたいという方にも向いているでしょう。そして、高級志向の持った富裕層の患者様や、流行に敏感な女性の患者様が多いクリニックにおすすめです。

モダンデザインの大きな特徴は、患者様に安心感とリラックス、癒しを与えられるという点です。また、優雅な気持ちにさせてくれるのも大きな魅力ですよ。

ナチュラルなデザイン

医院設計においてナチュラルなデザインは、どのような方にも受け入れられやすい優しくてあたたかなデザインを指します。

患者様には、優しく暖かな雰囲気、安心感、どのような方にも受け入れられる開放的な医療施設、というような印象を与えるでしょう。ナチュラルデザインの特徴は、非日常時である怪我や病気に不安を感じたり、動揺したりしている患者様にリラックス感を与えてくれます。

また、効果的な治療やカウンセリングには欠かせない円滑なコミュニケーションを目指すことが出来るという効果も期待できるでしょう。

医院設計のナチュラルデザインでは、建物の随所に自然光を取り入れ、感尿植物や木材、麻など自然なイメージを醸し出すことが特徴です。

ナチュラルデザインの色彩的には、以下のような色合いが良く使われています。

  • ぬくもりや安心感を与えるベージュ
  • ストレスを減らして目にも心地が良いグリーン
  • 安心感があるブラウン
  • 明るくて清潔感のあるホワイト

ナチュラルなデザインはこのような方におすすめ

医院設計においてナチュラルなデザインは、デザイン性が強く前に出ることがないので、診療科目や立地条件、年齢や性別、趣味嗜好などの患者様の特性に関係がない点が魅力です。そのため、様々な医療施設で使えるデザイン、テイストでしょう。

ナチュラルデザインが特におすすめなのは、ドクターの前で委縮しがちな高齢者の患者様、クリニックの雰囲気におびえているお子様の患者様、美容整形や女性特有の病気などしっかりカウンセリングを行う必要のある診療科目、家事に仕事に忙しくイライラしがちな主婦の患者様が多いクリニックです。

クラシカルなデザイン

医院設計におけるクラシカルなデザインは、ゴージャスで重厚なデザインが特徴です。患者様に、高級感があって洗練された空間、格式が高いクリニック、信頼感がある、経験の豊富なドクターがいるクリニックなどのイメージを与えることができるでしょう。

クラシカルデザインの最大のポイントは、決して派手なだけではなく優雅であることです。

クラシカルデザインの色彩的には、以下のような色合いが良く使われています。

  • 豪華さや威厳を出すゴールド
  • 格の高さや洗練された雰囲気を出すカーキ
  • 高貴な雰囲気や活力を出すワインレッド
  • 安定感のあるブラウン

クラシカルなデザインはこのような方におすすめ

クラシカルデザインはこだわりの詰まった洗練空間なのです。その良さを理解してもらえるのは、他人の意見や流行に左右されない独自の哲学や生活スタイルを持つドクターと患者様です。

何か物を買う時に自然と本物の商品を選ぶようなドクターなのではないでしょうか。また、そういったドクターが経営するクリニックは意識の高い富裕層の患者様が自然と集まってくるでしょう。

おすすめの診療科目でいうと、クラシカルデザインはレディースクリニックや心理カウンセリングが必要なメンタルクリニック、富裕層の患者様が多い傾向のある美容クリニックなどでしょう。

医院設計なら武内デザインオフィスにお任せ

いかがでしたか?

医院設計にお悩みならぜひ武内デザインオフィスにご相談ください。

武内デザインオフィスは医院デザイン実績100件を超える経験を生かして、ドクターが願う最高のクリニックを設計いたします。
開業後のドクターからのクレームがゼロを続けられているのは、スタッフ・協力業者との連携があってこそだと思っています。
デザインワークだけではない、”Something else”を常に追及しています。

医院設計、クリニックデザインにおいて武内デザインオフィスが大切にしているポイントが4つあります。

1, 入りやすいクリニックを設計する事
2, 患者様が落ち着ける空間をデザインする事
3,「素敵なクリニックだった」と記憶に残るクリニックを造る事
4, ドクター、スタッフが気持ち良く働けるクリニックを造る事

良いクリニックデザインとは、この4つの内容で「ドクターの医療活動を後ろから押してお手伝いするようなもの」
だと武内デザインオフィスは常に考えています。

◎ 患者様が快適に過ごせる空間を造るという事はもちろんですが、
ドクターやスタッフも快適でストレスなく働ける空間を造る事も同じぐらい大切な事だと思います。ぜひ、一緒に理想のクリニックを作り上げましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)