武内デザインオフィスが考える医院設計

はじめまして、武内デザインオフィスです

武内デザインオフィスでは、医療施設を中心に商業施設、住宅などのデザインや設計を行っています。

ここでは、特に医院設計について多方面からアプローチし医院設計について考える事をお伝えしていきます。これから医院設計をお考えの方やクリニックデザインに興味がある方、医院を開業したいと思っている方に、少しでもわかりやすく設計やデザインの世界を知ってもらえたらと思います。

武内デザインオフィスが考える大切なポイントとは

武内デザインオフィスでは、医院デザインの実績100件を超える経験を生かしてドクターがイメージするクリニックを忠実に設計致します。

今まで設計してきた中で、武内デザインオフィスが特に大切にしてきたポイントがあるのでご紹介します。

まず、一つ目のポイントとしては、入りやすいクリニックを設計することです。

どんなクリニックでも、患者様は色々な症状を抱えて来ています。特に初めて足を踏み入れるクリニックでは、どんな治療をするのかわからない、どんなドクター・スタッフがいるのかもわからない…など沢山の不安や心配事を抱えているかと思います。

そのようにクリニックのイメージは、恐怖感などのマイナスイメージが多少なりともあるでしょう。

そのため、患者様の抱えている不安や心配事を少しでも減らせるようなクリニックにする必要があると考えています。苦手意識を持たれやすいクリニックだからこそ、入りやすい設計にとことんこだわっています。

次に大切にしているポイントは、患者様が落ち着ける空間をデザインすることです。

目的が目的なだけに、患者様は常に不安で落ち着かない様子でしょう。そんな気持ちに少しでも寄り添えたらと考え、過ごす時間が長い待合室や受付などはリラックス出来る空間づくりに励んでいます。

特に待合室は、最初に入り待機する場所でもあります。今までのクリニックの待合室は、なんとなく無機質な空間で居心地が良いとは言えなかったかもしれません。

そんな待合室を温かみのある空間にするべく、壁の色合いや照明の明かりなど見えるもの全てのデザインを色々な角度から考えデザインを考えていきます。もちろん、座る椅子でさえもどんな目的のクリニックかによって考えます。

そして、3つ目に考えるポイントは「素敵なクリニックだった」と記憶に残るクリニックを造ることです。

クリニックの印象は、ドクターやスタッフの人柄や対応、他の患者様の様子など色々影響してきます。その日の体調や症状によっても印象が変わってくるかもしれません。そんな中、クリニックに前向きな印象をプラスするお手伝いになるようなクリニックのデザイン・設計を考えています。

せっかくドクターやスタッフの印象が良くても、クリニックそのものが落ち着かず居心地の悪い場所であったら意味がありません。マイナスイメージは、よっぽどでなければプラスイメージに勝りにくい物でしょう。

クリニックやドクターの個性や特徴を出しながら、患者様にとっての居心地の良さ、清潔感、また来たくなるようなクリニックであるか、を考えています。

最後のポイントはドクター、スタッフが気持ちよく働けるクリニックを造ることです。

患者様が入りやすく、少しでも不安を取り除いて過ごせるような空間を作ることはもちろん大切です。ですが、クリニックで過ごす時間が長いドクターやスタッフが気持ちよく働ける空間を作ることも同じくらい大切なのです。

スタッフやドクターにとって働く場所は、居心地が良く快適であることが、ストレスが溜まりにくく仕事もしやすいと思ってもらうことができるのではないでしょうか。

武内デザインオフィスでは、この4つのポイントに重点を置き、大切にしながら医院設計を行っています。

そして、医院設計は「ドクターの医療活動を後ろから押してお手伝いするようなもの」だと常に考えています。

設計会社を選ぶ際のポイント

武内デザインオフィスが考えるポイントの他に、医院設計において依頼するドクターの方々に大事にしてほしいポイントがあります。そのポイントとは、設計会社を選ぶことにあります。

設計会社を選ぶときに注意したいのは、どれくらい医療機関の設計実績があるかということです。

どんなに有名で知名度がある大きな設計会社であっても、医療機関に知識が無ければドクターが自ら話を進めなくてはなりません。細かい部分においても、ドクターが話していかないとなると設計会社に任せる意味が無くなってきます。

また、住宅や商業施設と医療機関では全てにおいて異なってきます。

ですから、出来るだけ医療機関での設計実績があるかが大事になってきます。

これから開業をお考えの方へ

これから開業を考えている皆様へお伝えしたいことがあります。

沢山のクリニックの中で、患者様から選ばれるクリニックになるにはいくつかの要点があると思います。

患者様はどのような理由で、通っているクリニックを選ぶと思いますか?

的確な診察をしてくれる、家から近く通院しやすい、スタッフやドクターが丁寧で接しやすい、内装などが綺麗で居心地が良い、待ち時間が短くすぐに診察してもらえる…など、患者様によって実に沢山の要点が考えられると思います。

この中で医院設計の段階で出来る「患者様に選ばれるポイント」があります。皆さんお気づきかと思いますが「内装が綺麗で居心地が良い」という要点ですね。

この要点は、ドクターの個性や思いを大事にするべきでしょう。ですが、患者様に選ばれるクリニックになるには、ドクターの意思だけではなく、医院設計の実績がある医院設計・クリニックデザインのプロだからこそのアドバイスも大事になってくると思います。

ドクターの意見を尊重しながら、その道のプロと協力し合ってクリニックを立ち上げていくのが大切なのではないでしょうか。

武内デザインオフィスでは、患者様に選ばれるクリニックにするためのより良いデザインの提案を考えています。

また、武内デザインオフィスでは開業後のドクターからクレームがゼロという実績を誇っています。そのような状態でいられるのは、ドクターはもちろん、協力業者やスタッフとの連携があってこそだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)